おすすめアイテム

失われた聴力は戻らない?耳栓でライブ難聴を防ぐ

こんにちは。
旅と美味しいものが大好き!あこ(@okkakemama)です。

友達A
友達A
ねぇ、ライブ難聴って知ってる?

BTSにハマってから
たくさん音楽を聴くようになりました。
そして、大きな会場だけでなく
小さなライブ会場へ足を運ぶ機会も増えました。

そんな時、Twitterのタイムラインで
こんな内容を目にしました。

ライブに行く人は「耳栓」をした方がいい

当時の私はピンとこなくて・・・
(どちらかというと爆音の方が好きなので)

子どもが耳の不調を訴える

先日、子どもとライブの話していた時

「ライブに行くと耳が・・・」
耳の違和感を訴えたのです。

何も考えずに連れて行ってたことを反省しました。

調べてみると、適切な予防策や処置が大事。
最悪の場合、聴力が失われると知りました。

ライブ難聴とは?

音響外傷や急性音響性難聴と言われます。

スピーカー近くなどで大きな音を聴くと
ライブの後、耳鳴りやこもった感じなどの症状が出ます。

音響外傷・急性音響性難聴は治るのか?

耳鳴りなどの違和感を感じた場合、早めの受診が必要になります。
早めに治療をスタートすれば、治る可能性は高まります。
しかし、治ったからと、また大きな音を聴き続けていると治りにくくなります。

急性音響性難聴の予防法は?

好きなアーティストのライブはなるべく前で見たいですよね。
そのため、スピーカー近くになることも。
少し離れたり、注意することも大切です。

また、ライブの音だけでなく日常でも注意が必要です。
イヤホンやヘッドホンを大音量で聴き続けるのも耳への負担となります。

ライブ難聴にならないための対策

耳への負担を軽減するためにも
耳栓の利用をオススメします。

音が聴こえにくくなるイメージですが
レビューを見ていると
おともMCもしっかり聴こえるようです。

私も早速購入したので
次のライブが楽しみ!



子ども用のイヤーマフもたくさん種類があるので
お気に入りを見つけるといいですね!



大きな会場ではあまり感じないかもしれませんが
特に小さなライブハウスへ行く方は対策しておいた方がいいでしょう。

大切な耳を守るためにも!
これからも音楽を楽しむためにも!

error: Content is protected !!